はやし小児歯科トップページ>クリニック案内

クリニック案内

当院の小児歯科に対する考え方や、診療にあたる院長のご紹介です。

小児歯科って、どんなとこ?

ひとくちに小児歯科といっても、乳歯あるいは永久歯にできた虫歯を治す事だけが診療内容ではありません。

虫歯の治療はもちろん、転んで歯をぶつけたりした場合の外科的処置や歯並び・かみ合わせの異常に対する咬合誘導(矯正処置)、お口の感染症に対する処置、さらには全身的な障害があるお子さんの治療など、その範囲は多岐にわたります。

もちろんお口の健康管理を行う上での定期検診や予防処置もその中に含まれます。

つまり何か病気があるから対処するのではなく、あらゆる面からひとりひとりのお子さんのお口の健康を守っていく、それが小児歯科の目標であり、私たち小児歯科医の仕事なのです。

妊娠中のお母様方へ

妊娠期間中のお母様方のお口の中はとても危険な状態にあるといえます。妊娠によるホルモンバランスの変化や食生活の変化などにより、虫歯になりやすかったり、歯周病が進行しやすい状況になります。福岡市では妊婦歯科検診を実施しています(くわしくは福岡市歯科医師会ホームページをご覧ください)。

生まれてくるお子さんと元気に過ごしていくためにも、ぜひ受診され、正しい知識を身につけてください。

院長プロフィール

院長
林 芳裕
(はやし よしひろ)
略歴
昭和38年生まれ
昭和57年福岡県立修猷館高等学校卒業
平成2年東京歯科大学卒業
同年東京歯科大学小児歯科学講座入局
平成15年3月医局長を経て退局
同年9月福岡市中央区地行に「はやし小児歯科」開設
日本小児歯科学会会員 
日本小児歯科学会認定医

はやし小児歯科トップページ|クリニック案内|診療のご案内|施設案内|交通アクセス|サイトマップ